BLS では、ウェブサイトの CMS化を推進しています。CMS とは、Contents Management System の略で、ウェブサイトのコンテンツを管理するシステムのことです。CMS を導入することにより、ウェブサイトの更新を専門業者に委託する必要がなく、思い通りのウェブサイト運用が可能となります。ただ、CMS にも主に個人サイト向けの簡易なものから、大企業で利用するような高価なシステムまで幅広く、種類もたくさんあります。

 しかし多くの場合 BLS では、Drupal をお薦めしています。その理由は、Drupal の持つ拡張性です。例えば、ニュースやお知らせの更新だけ、CMS 化したいような小さな目的にも、複数組織においてコンテンツのワークフローを構築したい場合も、SNS のようなコミュニティサイトを構築したい場合も、必要なモジュールだけを導入するだけで、サイトに見合った機能を構築することができるからです。

CMS に興味があるけれども、どうしてよいかわからない方はお気軽にお問い合わせください。