経産省の「平成22年度戦略的基盤技術高度化支援事業」に採択されました。
昇華染色という技術を応用してブランド品の偽装防止システムを構築するという研究内容です。関東局では、応募数236件中36件のみ採択で、東京では1件だけだったようです。
狭き門を突破したということで、うれしい限りですが逆に大きな責任も感じます。
決まった以上は支援制度をうまく利用してプロジェクトの目標を達成できるように
努力したいと思います。

関係者の方にはいろいろとお世話になりますが、宜しくお願いします。