サービス

プライバシーマーク取得支援コンサルティング

現在の情報化社会において、企業の存亡は『セキュリティマネジメント』が大きな鍵


情報漏洩による企業としての信用信頼の失墜、さらにはそれに伴う損害賠償と、直面する問題を
軽視することはできません。そこで、情報の保護、管理の重要性の意識を高め、それに対処する
ことで、企業としての情報資産の取扱い体制を整備し、不測の事態に備えるリスクマネジメント
としての取り組みが必要です。


プライバシーマーク認定/維持運用/更新のサポートは、弊社にお任せください!!

・プライバシーマークは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、付与する認定制度

です。 認定までには、体制の構築から、文書類の整備、リスク分析、教育、内部監査と、審査
を受けるまでの申請準備に多大な作業を要します。
・(株)ブルーリンクシステムズでは、担当コンサルタントが、事業内容や個人情報の取扱い状況や物理的状況に
応じて、お客様のご要望を十分お聞きした上で、企業規模や状況に応じた効率的かつ適正な取り
扱い管理、推進体制の確立をお手伝い致します。


プライバシーマーク認定取得までの手順


≪1:制度の理解とスケジュール設定≫
   ・プライバシーマーク制度の要求事項を理解する
   ・社内の推進体制をつくり、認定に向けての計画目標スケジュールを設定する
≪2:文書化と運用ルール策定≫
   ・制度の要求に対して自社で保有する情報とリスクの洗い出し
   ・規程、手順、様式類の策定、整備
≪3:運用試行、運営と推進≫
   ・運用試行による不備事項の洗い出し
   ・運用試行の改善と追加策の整備
≪4:審査申請、認定≫
   ・本審査での指摘事項の改善
   ・認定後の運用推進、ルールの定着化



プライバシーマークとは/Pマークとは

・個人情報保護法を背景に、事業者として適切に個人情報を取扱い/管理している組織に付与さ
れる認定制度です。日本工業規格「JISQ15001 個人情報保護マネジメントシステム要
求事項」に準拠した、組織的な体制の整備を必要とし、毎年の運用状況と管理状況を2年ごとの
更新審査によって審査指定機関による認定更新を受ける必要があります。 Pマークの認定によ
って、法令遵守は当然ながら、企業としての情報セキュリティ体制の社内態勢の構築と整備を実
現可能にするものです。



プライバシーマーク認定のメリット

・自治体や取引事業者に向けて、プライバシーマーク認定事業者として信頼度が向上します。
・消費者に個人情報を適切に扱っている事をアピールできます。
・企業内に個人情報の取扱い、管理体制の仕組みが構築されます。
・個人情報の取扱いに対する社員の意識が向上します。
・万が一事故が起こった場合の対応窓口が明確になり、迅速に対応できます。



プライバシーマークへの取組み

・個人情報の流失を防いでビジネスリスクを回避し、企業としての社会的責任を果たしていくた
めには、取扱い管理体制を確立することが重要です。継続的な改善活動の仕組みを企業内に定着
させ、企業体質の強化や企業価値の向上を図ることが可能となりますので、認定後も組織全体で
推進してていく取組が肝心です。